キラキラ!手作りサンキャッチャーで夏に向けて気分UP ♪

皆さんこんにちは!

梅雨の時期になりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

梅雨は曇天や雨で少しお部屋の中も暗くなりがち。

でも雨上がりの日差しがその分嬉しく感じられる季節でもありますよね♪

こんな時期はお家でサンキャッチャーを手作りして、お部屋の中から気分をUPしてみませんか?

夏になれば、さらに日を浴びてキラキラと輝くインテリアになりますよ!




◆サンキャッチャーって?

日を浴びてキラキラ煌めくプリズムが美しいサンキャッチャーは、いつまでも見ていたいくらい幻想的で癒し効果もいっぱい。

欧米では「レインボーメーカー」とも呼ばれ、幸運のアイテムとして人気です。

実は北欧発祥と言われていて、日照時間の少ない冬に少しの太陽でもお部屋に光を取り込んで、拡散できるように生まれたそうです。光を大事にする北欧ならではのアイデアですね!

また、キラキラ美しいことからプレゼントとしても人気のアイテム。そんなサンキャッチャーが手作りできれば、自分だけでなくお友達用に色々作って贈ることもできちゃいます。



◆日に当たった時の煌めきはこんな感じ!

スワロフスキー・クリスタルを1個で吊るすだけでもこんなに光のかけらが出てキラキラ!

窓際に飾れば、これだけでお部屋がグッと明るくなりますね。

では、どんな材料で作ると良いのか見ていきましょう♪




◆サンキャッチャー作りは、スワロフスキー・クリスタルが一番!

煌めきの美しさがダントツに素晴らしいスワロフスキー・クリスタル。

太陽を浴びて輝くプリズムは、他とはひと味もふた味も違いますよ!

スワロフスキー・クリスタルの中でも、シャンデリアやライティングパーツ用の大きめのパーツが揃う、#8000番台から探すのがおすすめです◎

中でも一番人気はカットが細かな#8558ですが、#8000番台は他にも美しいフォルムのものがいっぱい!どれもステキに仕上がっちゃいます♡

また#8115#8116は、他よりも小さめのパーツなので、途中にいくつか下げるとキラキラ感がUPして美しく仕上がりますよ。

→#8000番台のスワロフスキー・クリスタル一覧はこちら

→その他のスワロフスキー・クリスタル一覧はこちら




◆実際にサンキャッチャーを作ってみよう!

では、簡単な作り方でサンキャッチャーを作ってみましょう。

① スワロフスキー・クリスタル #8116 14mm

② スワロフスキー・クリスタル #8611 40×11mm

③ プレーンクリップピン #109

④ つぶし玉 1.5mm  ゴールド

⑤ ナイロンコートワイヤー 0.3mm  ゴールド(真鍮)


サンキャッチャー作りはスワロフスキー・クリスタル #8000番台などのパーツを、テグスナイロンコートワイヤークリップピンなどのライティング金具バチカン類などで留めるだけでOK!

テグスやナイロンコートワイヤーをお好きな長さにカットして、つぶし玉を使って先を輪状にすれば、フックなどに掛けられるタイプのサンキャッチャーが完成します。


こんな感じで、キラキラ輝くサンキャッチャーができちゃいました!

今回はコード類にナイロンコートワイヤーを使用しましたが、お好きなチェーンなどにアレンジして作ってみても良いですよ〜。




◆おすすめレシピ

もう少し凝ったサンキャッチャー作りに挑戦したいなら、こちらのレシピがおすすめ!

リボンやメタルパーツ、スカシパーツなどを組み合わせて、自分だけのサンキャッチャーにアレンジするのも◎


◆その他のおすすめアレンジ

左のサンキャッチャーのように、#8908のような大きく存在感のあるパーツを1つ付けるだけでも

中央&右はアーティフィシャルフラワー(造花)をテグスでつなげて、サンキャッチャーにデコレーションしました。造花を加えただけでとってもキュートに!



こちらのサンキャッチャーのように人気のヒンメリ風モチーフと合わせるのもおすすめです。

幻想的なムードに仕上がりました。

ヒンメリ部分は、レシピNo.1357 直パイプのダイヤカットモチーフネックレスをアレンジして作ってみました。



◆サンキャッチャー作りにおすすめの特集紹介

貴和製作所オンラインショップにはサンキャッチャーの特集ページもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

サンキャッチャーのレシピ動画なども掲載されていますよ!


いかがでしたか?

サンキャッチャーは、お部屋にあるだけでインテリアにもなり、キラキラと気分もUP!

ぜひ手作りしてこれからの季節をお部屋からラッキー&キラキラムードで楽しく過ごしちゃいましょう♪


0コメント

  • 1000 / 1000